ノマドの現実、実際に3ヶ月間ノマドをやってみた

ノマドの現実は理想と違います。ノマドを3ヶ月間実際にやってみてメリットやデメリット、お勧めのカフェの選定方法、カフェのwifiなどなどを正直にお答えします。ノマドをやってみたい方に必見です。

おすすめライフログ LIFELOG(@osusume_life)のかずのりです。
フリーランス15年以上の現役エンジニアです。
現在、コロナの影響で自宅で作業中のノマドワーカーです。

ノマドについて前回、初めて記事を書かせて頂きましたが
かなりの高評価でしたので今回は実際に私が3ヶ月間ノマド
生活をした時の感想を書かせて頂きます。

こんな人に読んで欲しい

ノマドとは?

ノマドとは英語で「nomad」と書き、日本語だと
「遊牧民」や「放浪者」を意味する言葉です。

近年、会社に出勤せず仕事を受注し自宅以外の
カフェなどで仕事をするスタイルを指す。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

ノマド生活をはじめたキッカケ

私の本業はフリープログラマーで大手企業に出向し、php言語を用いたweb開発を15年以上やっている大ベテランです。(笑

しかも、15年間、ほぼ出向して現場で開発するのが当たり前の生活でした。

しかし、コロナショックの影響もあり、どの現場でも
リモートワークが当たり前。

現場で仕事をするの普通だと信じ切っていた私も
とうとう家で作業をするようになりました。

リモートワークなんてワンランク上の出来るエンジニアだけが与えられた特権だとこの時までは思っていました。

いよいよ、仕事を受注し実際、家で作業を
しているとこれが想像より大変!

子供がちょっかいを出してくるし、郵便や迷惑電話などで作業に集中できない!

どこか集中して作業ができる場所がないか調べたところカフェで仕事をするノマドにたどり着きました。

web会議があるときは機密事項もあるので、その時は家で作業してます。

ノマド生活をやってみた素直な感想

外でもwifiが使えるのか?集中して作業ができるのか?などノマドについて無知でしたのではじめ方について調べました。

ノマドの始め方

ノマドの心構え

ノマドしている人は全員理解していると思いますが、
一番安い商品を頼んで長時間その場を占有してしまいます。

他人の家で自宅同様に作業をさせてもらう

自宅より空調も効いていて自宅より快適かもしれません。

しかし、普通にその店のコーヒーが好きで通っているお客さんもいるんです。

その時、ノマドをしている方が席を占有しているとお客さんやお店にも迷惑が掛かってしまいます。

ノマドしている時の心構えはこちら

全体的な感想

ノマドは聞こえは良いですが実際にやってみると低料金で長いしてしまい肩身が狭い存在です。

よくスターバックスでPCで作業を見かけますが、平日にノマドしようとすると席がないので私は人気カフェへはあまりいきませんでした。

どのカフェに行っても空調が寒すぎ!

きっとノマド対策なんだろうなって思ってしまします。
お店も売り上げが立たないのできっと迷惑なんだろうと思います。

ファーストフードにもコンセントやwifiがあり作業はできます。

自分もやってみたんですがカフェより椅子や机が硬いので長時間作業は正直しんどかったです。

その他、コワーキングスペースというものが近所にも沢山ありました。

フリードリンクで個室なのですがはやり料金が高い。
いつか儲かったら行きたいですね。

結果的に自然にいくようになったところは、家から一番近いカフェでノマド作業することです。

雨の日も気軽にいけるし駅から少し離れているとノマドをやっている人が少ないです。ライバルもいないので気軽に作業できます。

ただ、ノマドを毎日のようにやっていたらコーヒーに飽きましたし、毎回300円から500円は高いと感じるようになりました。

そのため作業に詰まったり、何かアイデアを絞り込む場合のみ
外でノマドをするようにしてます。

まとめ

今回は私自身の感想になってしまいましたが
ノマドの現場が少しでも共有できたらいいなと思い
記事を書かせて頂きました。

今回は3ヶ月という短い期間でしたが、
これも私の人生で良い経験だと思います。

みなさんもノマド作業は一度経験してみてはいかがでしょうか?

今回はここまで。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
email this

hdjかずのり
  • hdjかずのり
  • 本職はプログラマー、副業で投資(FX、CFD)をやっています。現在は会社を企業→年間5000万以上の売り上げ→失敗→本業+投資→ブログを書いてマス。普段は、本業が終了後にジムに行きトレーニングし、その後、投資を行っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA