熱海の魅力や観光スポットまとめ【旅行前にチェック】

おすすめライフログ LIFELOG(@osusume_life)のかずのりです。

現在、横浜市に住んでいるんですが、旅行といえば熱海というほど熱海への交通の便や名産物や温泉がとてもよかったので今回、まとめてみました。

熱海旅行にいく前に、是非、読んでください。

熱海市の観光の歴史

熱海市は静岡県の東部にある温泉地です。

1500万年~1000万年前に形成されたとされる地層に溜まった熱水が地表に流れるとのことです。

そのため、749年の奈良時代から温泉地として開湯したそうです。

当時の海は海底から熱い湯が出て魚も住めなかったらしいです。

そして、温泉の観光地として昔の日本のハネムーンは「熱海」というほど著名人やセレブに愛された土地でした。

都心から熱海までの交通情報

まず都心と言っても広いので東京駅から熱海駅まで検索してみました。

新幹線なら43分、電車なら遅くても1時間40分

午前中に家を出れば午後には着きますね。観光地としては丁度いいですね。

熱海といえば熱海駅前の足湯に入るべし

熱海市観光協会公式サイトより

熱海といえば駅前にある足湯。

名前は「家康の湯」

2004年3月の記念事業として設置され、連日多くの人でにぎわっています。

お湯は16:00以降にすべて抜いて毎翌朝掃除するので清潔するそうです。

こちらは無料ですので是非、足湯に浸かって旅の思い出としてください。

営業時間:9:00~16:00

〒413-0011 静岡県熱海市田原本町11-1(熱海駅前)

熱海のお勧め観光スポット

天然記念物『大楠』パワースポットとして有名

來宮神社(きのみやじんじゃ)

こちらの神社ですが奥に天然記念物『大楠』がありパワースポットとしても有名です。

 ●幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説
 ●心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う伝説

神社の中に御茶屋さんがありそこでデザートを食べるのもよいでしょう。

公式サイト:http://www.kinomiya.or.jp/

大湯間欠泉
熱海七湯の一つ。古来からの間欠泉だが、現在は人工的に噴湯させている。

熱海七湯めぐり

七湯ですが熱海のホテルや駅の近くにある源泉が湧き出る場所が7箇所あります。

茹で卵を作成できる場所もあり散歩がてらに回るのも良いでしょう。

私のお勧めはやはり「小沢の湯」です

詳細はこちらのサイトで確認してください。

詳細サイト:https://www.ataminews.gr.jp/spot/125/

有名老舗ホテルや旅館

熱海は歴史的も観光地として栄てきました。

昔からある老舗旅館やホテルなど是非、一度は聞いたことあるところが多数ありますで一覧としてまとめておきます。

※上記のホテル名をクリックすると公式サイトへ遷移できます

熱海は海沿いのホテルか山沿いのホテルかで客室からみる景色が違いますね

どちらもお勧めなので料金と時間との相談で決めてください。

番外編、私がお勧めする観光スポット

熱海プリン

やはり熱海といえば「熱海プリン

この熱海プリンは最近始めたばかりなので私も過去に何回か熱海に旅行に行きましたがその時はありませんでした。

話題性もあるので次に熱海に行く時は是非、食べてみてください。

公式サイト:http://atami-purin.com/

まとめ

熱海は都心からも近く、かつ、海、山、温泉もあり心地よい観光地だと思います。

また、ホテルも最新のホテルや老舗ホテルもあり、金額と相談して自分にあったホテルを探してみましょう。

私は子供の頃からTVでみていたハトヤに以前泊まりました。

金額は少々高かったですが、とても良い旅行が満喫できました。

あと、海に行ったり山で温泉回りをしたり老舗喫茶店でデザートを食べりたりと時間がいくらあっても足りませんね。

何度言っても楽しい観光地として今回、熱海を選択しました。

もし、リクエストが多ければ他の観光地も書きますね。

ではでは。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
email this

hdjかずのり
  • hdjかずのり
  • 本職はプログラマー、副業で投資(FX、CFD)をやっています。現在は会社を企業→年間5000万以上の売り上げ→失敗→本業+投資→ブログを書いてマス。普段は、本業が終了後にジムに行きトレーニングし、その後、投資を行っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA