格安スマホ(スマフォ)の選び方から購入までを紹介【初心者の方にもわかり易く説明】

おすすめライフログ LIFELOG(@osusume_life)のかずのりです。

スマホは必ず1台は持っていると思いますが、みなさんはスマホ本体はいくらで購入しましたか?

私は元々はドコモユーザ10年以上ですが、ある日、ふと気付きました。

スマホ本体は大体10万円ぐらい。いくら分割でも高くない?

と思い格安フリーsimのスマホに乗り換えたのがキッカケです。

格安スマホをこの時期に乗り換えようと思い、色々と調べてまとめました。

興味がある方は読んで行ってください

この記事の対象者はこちら

SIMフリーの格安スマホの購入方法について

みなさんが持っているスマホはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と呼ばれる大手の会社と登録しているかと思います。

まず、スマホを購入する手順としては

  • 各大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のお店に行く
  • スマホ本体を購入
  • 通話やインターネット通信を契約

をしてスマホの使用できるかと思います。

お店にある程度の端末が用意されているのでメリットとしては契約後、すぐにスマホが使えるようになるのが便利ですね。

一方、格安スマホの購入方法は下記の通りです。

  • スマホ本体をインターネットで購入
  • 通話、データ通信(インターネット通信)のsimをインターネットで購入
  • スマホ本体、SIMが手元に届いてからスマホ使用開始!

スマホ本体をネットで選んだり、SIMを購入する会社も選べたりできるのが楽しいですが、ネットで注文後、家に届くまで最低1日はかかります。

スマホ本体はどこで購入すればいいの?

私の場合ですが、主に下記の2つ

  • アマゾンでスマホ本体を購入
  • SIMの購入ができる通信会社

私の経験上、どちらも購入しましたがアマゾンは中華製品が多いです。

中華製品も最近は機能が良く使いやすいですよ。

ユーチューブにも中華製のスマホのレビューを行っている方がいますので参考にしてみてください。

「SIMの購入ができる通信会社」は次で紹介します。

アマゾンはこちらのバナーから遷移できます↓↓↓↓↓↓↓

SIMの購入はどこすればいいの?

SIMの購入は怖い!とかって思っていませんか?

いえいえ、最近は大手ネット会社が運営しているので安心してください

代表的なSIMの購入ができる運営会社を紹介します。

※上記の色がついた文字をクリックすると公式サイトに遷移します

上記の通り、みなさんが知っている会社ばかりですよね

SIMは各大手キャリアから回線をレンタルしてSIMを発行しているそうですので通話やインターネットは問題なくできます。

ただし、各通信会社の契約プランが異なったり、キャンペーンをやっているので購入を考えている方は公式サイトを常にチェックするとよいです。

大手キャリアと何が違うの?

大手キャリアとの違いをまとめてみました。

  • 月々の価格が安い(データ通信、通話で合計2000円ぐらい)
  • いつでも解約ができる(解約金がない場合が多い)
  • 通話やインターネットが大手キャリアより電波が弱い場合がある

大体、スマホ本体の購入金額が1万円前後、データ通信費が1500円から2000円前後です。

メリット、デメリットがありますが月々の値段を下げたい場合は、ぜひ、格安スマホの購入をお勧めします。

まとめ

大手キャリアのデータ通信やスマホ本体が大変高いと思います。

正直、私も大手キャリアを使いたいですが金額を考える格安スマホを選んでしましますね。

メリットとしてスマホ本体が安いのでスマホ本体が古くなったり、壊れたりした場合、すぐに買い直せば常に新しいスマホを手にいれることができます。

今後、格安スマホも今よりもっと広がって行くと思いますので、ぜひ、購入してみては如何でしょうか?

私はスマホからの縛りがなくてホッとています。

ではでは。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
email this

hdjかずのり
  • hdjかずのり
  • 本職はプログラマー、副業で投資(FX、CFD)をやっています。現在は会社を企業→年間5000万以上の売り上げ→失敗→本業+投資→ブログを書いてマス。普段は、本業が終了後にジムに行きトレーニングし、その後、投資を行っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA