【氷点下の新体験】アイスコールドコカ・コーラの最新情報!通常コカ・コーラと何がちがうのか?

おすすめライフログ LIFELOG(@osusume_life)のかずのりです。

みなさん、コカコーラって好きですか?

ケンタッキーでチキンを食べた時やポテトチップスを食べた時には無性に飲みたくなるドリンク!

それが「コカコーラ!」です。

夏になると絶対に飲みたいですよね。

コカコーラファンなら当然知っていると思いますが

氷点下のコカコーラって一部の店舗で売っているのはご存知でしょうか?

まずは、ちょっと変わった氷点下コールドコカコーラについて調べてみました。

通常のコカコーラと氷点下コカコーラは何が違うの?

コカコーラの温度が違います。

家庭用冷蔵庫の温度はおよそ2℃~6℃らしいです。

ちなみに冷凍庫は約-20℃~-18℃です。

ここでは氷点下のコーラなので0℃以下を指します。

家庭用冷蔵庫だと2℃以下は冷えなし、冷凍庫に入れると凍ってしまいます。

氷点下コカコーラの温度は氷点下4℃という絶妙な温度です。

マイナス4度という絶妙に冷やす自動販売機が全国にあるそうです!

氷点下コカコーラはどこで売っているの?

画像をクリックすると公式サイトに遷移します。詳細はこちら!

コカコーラの公式サイトからですが全国のセブンイレブンで販売しています。

見たことありますか?

自分も一度も見たことありません。なぜなら全国といってもかなり限定されているからです。

ちなみに私が住んでいる横浜で対象のセブンイレブンを調べたところ下記のお店がヒットしました。

横浜鉄町北店

〒225-0025 神奈川県横浜市青葉区鉄町1760-1 045-975-0701

横浜下末吉4丁目店 

〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉4-19 045-575-7738

うん?人口が多い横浜市でも2件しかヒットしませんのでかなりレアな商品だと思います。

ご近所さんの方はうらやましい限り!

コールドコカコーラ公式サイトはこちら

もし氷点下のコカコーラの購入ができた場合、是非、これをやってください


やっぱりこれこれ!

コップにコーラを入れて瞬時に凍るところが見てみたい!(アイスコールド現象)

後、凍ったコーラをかき氷のように食べて見たい!

アイスコールド現象
過冷却状態という、液体が凍り始める手前ぎりぎりまで冷やし込んだ状態にある「コカ・コーラ」を開栓す
ると、炭酸飲料であることによる容器内の内圧開放が刺激となり一気に「コカ・コーラ」が液体からシャリ
シャリした“フローズン状”に変化します。氷(アイス)のように冷えていることから、“アイスコールド現象”
を起こした“アイスコールド 「コカ・コーラ」”と呼んでいます。アイスコールド現象は、(1) 過冷却状態を
保持する低温冷却、(2) 液体をフローズン状へと変化させるきっかけとなる物理的刺激、の 2 つの要素
が同時に作用することで発生します

まとめ

氷点下のコールドコカコーラ!

夏になったらお店を見つけてコールドコカコーラだけを買いに行きたいですね。

なんという贅沢な!

全国に設定店を1000店にすると書いてあったけど現在は何店舗まで設定しているですかね?

ご近所にない方は、旅行に行ったときにでもお店をみけるのも楽しみの一つです。

一度は飲んで見たいです。

飲んだことある方は感想を教えてください。

ではでは。

Pocket
LINEで送る
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on reddit
email this

hdjかずのり
  • hdjかずのり
  • 本職はプログラマー、副業で投資(FX、CFD)をやっています。現在は会社を企業→年間5000万以上の売り上げ→失敗→本業+投資→ブログを書いてマス。普段は、本業が終了後にジムに行きトレーニングし、その後、投資を行っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA